眠れない夜とさよならする方法

眠れない夜とさよならする方法

現代社会では不眠悩まされてる人が非常に多くなっておりますがその原因の一つが日常的に受けているストレスによる物で有るとされておりますこのストレスが原因となりホルモンバランスの乱れ等を引き起こしてしまう事で不眠に陥ってしまうのですストレス以外でホルモンバランスを乱してしまう物としては更年期障害等を上げる事が出来ます更年期障害が女性が掛かる物と思われがちですが実は男性でもこの更年期障害を起こしてしまいホルモンバランスを乱してしまうのです今回は女性の不眠とホルモンの関係につて調べて見ましょう女性にとってとても大切な女性ホルモンですがエストロゲンとプロゲステロンと言われる2つの女性ホルモンに分ける事が出来ますエストロゲンとは別名卵胞ホルモンとも言われご自身の体温が低温期になります逆にプロゲステロンは別名黄体ホルモンと言われ排卵から生理迄の期間に多く分泌されご自身の体温が高温期になります睡眠は体温が高温から低温に変化して行く時に眠気を呼び逆に低温から高温になるに従い目が覚める覚醒と呼ばれる状態になって行きますこれらの事から黄体ホルモンの分泌が盛んな時期は体温が高温期に有る夜の就寝時間になっても体温が下がらず寝付きが悪く質の良い睡眠が取り難い状態にあると言う事になります判り易く言うと排卵から生理の期間中は良く眠る事が出来ず睡眠不足を起こし易いと言う事になりますこの事からご自身で基礎体温を計る等してこの高温期に眠気が酷い場合にはこのプロゲステロンの分泌の影響で有る事が理解できると考えますではこの時期の眠気を防ぐにはどうしたら良いのでしょう先ずは就寝時間を常に一定に溜めてる様に工夫してみましょう朝の目覚めの後には日光を浴びる寝る前には適度な運動をして見る寝る前にはカフェインを取らないパソコンやスマホ等の使用を出来るだけ控える等先ずは自分で工夫をして見ましょう不眠症を改善する為には医師の診察を受ける場合が有ります医師から受ける治療の場合には薬物療法を取る場合が有りますが薬物療法の場合にはその依存性が心配になりますのでサプリメントを試して見る事が薦めです不眠の改善を目的としたサプリメントではリラクゼーション効果のある物やストレスを和らげる身体の緊張をほぐす物などがあり薬とは異なった身体に大変優しい成分で不眠を解消してくれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です