ダイエットで痩せるために

ダイエットで痩せるために

ホルモンと脂肪には深い関係があり体内のホルモンを上手くコントロールすることでダイエットの失敗リバウンドから逃れる事ができる可能性があります食事制限のみのダイエットは脂肪よりも筋肉が先に落ちてしまうためその時は瘦せる事ができますが脂肪を燃焼させる工場である筋肉を減らしてしまうため食事制限のみのダイエットを繰り返していると痩せにくい身体になってしまい痩せない方向に自分の身体を作り変えているようなものです適度な運動とホルモンをコントロールするという意識を取り入れることによって目から鱗の効果的なダイエットを実現できるようになります甲状腺ホルモン甲状腺ホルモンとは甲状腺から分泌され細胞の代謝率を上げる働きを持っており余分な脂肪を燃焼を促進させる働きがありますダイエット中に長期間摂取エネルギーを制限してしまうと甲状腺ホルモンの分泌が低下して脂肪が燃えにくくなってしまうのですですからダイエット中においても一週間に一日は摂取エネルギーの制限を緩めて甲状腺ホルモンのレベルを高く保つことが重要です太ることを恐れ厳密なエネルギー制限を長期間継続する事は脂肪を燃焼させるためには逆効果になります成長ホルモン成長ホルモンとは身体の成長を促すホルモンでありアンチエイジング美肌効果育毛肥満解消健康長寿が期待できるホルモンです成長ホルモンは睡眠中や運動の後に分泌量が増えますので充分な睡眠と適度な運動で分泌量が増えますが30代以降は成長ホルモンの分泌が急激に低下しますからアルギニンの摂取を心がけるようにすると効果は更に高くなりますアルギニンは成長ホルモンの分泌を活発にする成分でありアルギニンが多く含まれる食品としてはえびきゅうり大豆鶏肉ごまクルミ牛乳などがありますまたアルギニンと同時にビタミンB6(レバーマグロかつお等)食べると吸収が促進され効果的ですビタミンミネラルも成長ホルモンの材料となりますので食事やサプリでの摂取を心がけるとより一層効果が増すことになりますエストロゲンエストロゲンとは女性ホルモンの一つですがエストロゲンのレベルが高いと脂肪は燃えにくくなります女性の方が体脂肪率高めの傾向にあるのはこのエストロゲンのレベルが高い事が一因ですエストロゲンのレベルを低く抑えるには炭水化物の摂取量を低く抑えながらアブラナ科の野菜(ブロッコリーカリフラワーキャベツ)食べるようにします以上の3つのホルモンを意識するだけでダイエット効果は雲泥の差になりさらなるホルモンのコントロールは減らない体重に悩まされてきた我々の希望の光となってくれることでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です